tredina オンラインワークショップ

青山のトップスタイリストに聞いた、 「スナップ写真」による集客術を紹介!
撮影してそのまま投稿だけで終わらせない、
マイページを使った効果的な集客方法を 3つのキーワードで分析。

プロフィール

貴龍

apish AOYAMA TopDesigner
貴龍 Yoshitatsu

【 お客さまパーマ比率80% 】

一人一人のなりたいヘアスタイルをその人に似合わせて再現する、ショートヘアのパーマstyleが特に人気。

ファッション業界やモデルからの支持も高くヘアメイクとして一般誌、業界誌、ヘアショー、セミナー講師なども行なっている。

黒山 慶司

apish AOYAMA TopDesigner/副店長
黒山 慶司 Keiji Kuroyama

女性客の新規指名率&パーマ比率No.1の実績。

レディースのパーマスタイルには特に定評があり、お客様に似合わせたパーマヘアで高いリピート率を維持。

また一般誌、業界誌の広告撮影、国内外のセミナー講師など活躍のフィールドを広げている。

感度の高いモデル画像よりも
「これなら私に似合いそう!」なスタイルを

雑誌から飛び出てきたかのようなスタイル画像は雰囲気満点。
でも、お客様にとっては敷居が高いと感じてしまうことも。
投稿スタイルは「すぐに挑戦したい」と思えるものをセレクト!

POINT

"リアルな写真"で
"あなたのサロン"に行きたくなる投稿を

beforeイメージ

モデルさんだから
可愛く見えるんでしょ?

素敵だけど、自分の
ヘアスタイルの参考には
ならないな…。

afterイメージ
来店意欲
UP!

このカラー素敵だな!
私もやってみたい!

どの写真のスタイルも
いいな。この人にカット
してもらいたい!

「今すぐ挑戦したい!」とお客様に思って頂けるよう、
ライフスタイルに沿ったスタイルやモデルの選定、専門用語を取り払った言葉選びが重要。
サロンでお客様に実際に説明しているようなイメージの投稿を心がけましょう。

黒山氏

一度プロの目線を取り払いましょう。お客様が求めているのは自分に似合うスタイルかどうかです。凝りすぎるとかえって自身の持つ強みが曖昧になってしまうことも。スタイル画像を通じてお客様と接点を持ちましょう。

自分のアピールポイントは明確に

どんなスタイルであってもお客様を素敵に仕上げたい。
そう思うあまりに色んなパターンのスタイルを掲載しすぎていませんか。
自分なりの専門性に特化して打ち出すことで、
お客様にサロンを見つけてもらうチャンスが大幅にUP。

POINT

「全部お任せを!」よりも「これなら任せて!」

  • pointイメージ
  • pointイメージ
  • pointイメージ

まずは自分の強みを表すキーワードを作ろう。ハッシュタグや記事内に欠かさず織り
込むことで得意スタイルの認知も高まり、検索の上位に表示されるように。
もちろん、掲載ヘアスタイルに統一感を持つことも忘れずに。

貴龍氏

飲食店を探すときを思い浮かべましょう。辛いものを推しているお店なのにデザートの写真が多かったら違和感を覚えるはず。お客様側がどんなキーワードで検索をするのかを想定し、それをご自身のSNSやホームページ作成時に落とし込めば上手くいきますよ。

投稿するスナップ写真に統一感を

自分のキーワードが決まったらそれに則したスタイルをUP!
スタイル写真は自分の強みを可視化するための
最大のアピールツールと心得よう。

POINT

スナップ一覧画面の統一感が
お客様のハートをつかむ

beforeイメージ

写真のテーマがばらばらで
アピールポイントが伝わりにくい

afterイメージ

キーワードや得意スタイルに沿った
ニュアンスで写真の質を統一すると
アピールポイントがより明確に!

スナップ一覧は、スタッフページを閲覧する際の”入口”。
フィルターや明るさを揃える、同じスタイルの写真を複数UPするなど、“一覧画面上での統一感”
意識して”得意なスタイル・雰囲気”が最大限に伝わる工夫をしよう。
文面が読まれる確率も上がり、コンセプトを理解したお客様の来店数UPに繋がります。

貴龍氏

文面までしっかり読み込んだうえで来店してくださるお客様は、施術や提案に関しても予め信頼を寄せて下さっていることが多いです。当日のコミュニケーションを円滑にすすめるためにも、強みや施術へのこだわりは強調しましょう。

お店の場所や金額ではく「このスタイリストにお任せしたい」と思って頂けるような安心感をお伝えできるページ作りが大切。そんな発信や提案を心がけましょう。

黒山氏
アプリでかんたんサロン集客

tredinaのサービスについて、皆さまのご意見をお寄せください。

アンケートBOX
×