好きなことを褒められ、美容師の道へ。努力を惜しまずに見えてきたもの【nanon(ナノン)オーナースタイリスト 浦川由起江さん】 - tredina(トレディナ)

好きなことを褒められ、美容師の道へ。努力を惜しまずに見えてきたもの【nanon(ナノン)オーナースタイリスト  浦川由起江さん】

好きなことを褒められ、美容師の道へ。努力を惜しまずに見えてきたもの【nanon(ナノン)オーナースタイリスト 浦川由起江さん】

日々のサロンワークはもちろん、幅広い分野で活躍されている美容従事者の方々から『キャリア形成』や『日々の仕事をちょっと向上させるヒント』をインタビュー&レポート!今回のゲストは神戸市「nanon(ナノン)」のオーナースタイリスト浦川由起江さん。1日100人カットしたい! と嬉しそうに語る彼女の歩みとは。

北欧カフェ風のインテリアが可愛らしい、兵庫県神戸市にあるヘアサロン「nanon(ナノン)」。マンツーマンでじっくりと髪の悩みに応えてくれる、ゆったりした雰囲気の癒し空間です。オーナースタイリストの浦川由起江さんは、カットが大好きで外国人風のスタイリングが得意とのこと。努力を重ねたアシスタント時代から現在の働き方について、そしてオフの日の過ごし方などについてお話を伺いました。

“好きなこと”を追求してスタイリストへ

まず始めに、美容師を目指したきっかけについて教えてください。

浦川由起江さん(以下、浦川):子どもの頃からおしゃれや髪を触るのが大好きで、私が小学生の時に幼馴染の髪をバッサリショートカットにしたことがあるんです。切った後で「親に怒られるかも……」と思っていたら、逆にすごく褒めてくれて。「美容師向いているんじゃない?」と言われて嬉しくなっちゃって。そこから美容師になりたいと思ったのがきっかけですね。

ばっさりとショートに……! なかなか勇気が要りそうですね。褒められたひと言で進むべき道が見えてきたんですね。

浦川:調子に乗っちゃって美容師になる前から家族や友人の髪をカットしていましたが、とにかく楽しくて仕方なかったですね。

アシスタント時代は大変だったのではないかと思いますが、どのような働き方をされていたのでしょうか?

浦川:早く上達したかったので、時間を見つけてはひたすら練習しました。営業時間中は先輩の仕事ぶりをじっくりと観察したり、分からないことがあれば必ず質問したりしていました。近くでじっくり見すぎて、先輩から「やりづらいわ」って言われるくらいかじりついていましたからね(笑)。とにかく同期の誰よりも多く仕事に入って、上達できるよう工夫を凝らしていました。

練習量と観察力が大切なんですね。営業時間以外でも練習されたりしていたのですか?

浦川:朝は始業時間より早く出社して練習して、夜は終電ギリギリまで頑張っていました。友人の遊びの誘いも断って、練習に没頭していました。本当は遊びに行きたい気持ちを押し殺しながら……

1日100人担当したいくらいカットが大好き!

現在は「ナノン」のオーナースタイリストとしてご活躍されていますが、ここは誰にも負けない! などの自慢ポイントがありましたら教えてください。

浦川:お客様が大好き! ということですね。必ずお客様の“かわいい”ポイントを見つけ出して、スタイリングに生かします。

人それぞれポイントは違いますものね。特に得意とされているスタイルはどういったものですか?

浦川:カットがとにかく大好きで、ショートからロングまでどんなスタイルも楽しく切らせて頂いています。1日100人カットしたいくらい! 特に、ラフな外国人風のスタイリングが得意です。

浦川さんの楽しくお仕事されている雰囲気がこちらにも伝わってきます。マンツーマンの施術とのことなので、じっくり相談しながら受けられるのも安心ですよね。サロンの雰囲気も可愛らしくて、初めての来店でもリラックスできそうです。

浦川:ありがとうございます! 実は、北欧カフェ風のインテリアにこだわっていて、居るだけで癒されるような空間作りを心がけているんです。

おしゃれな雰囲気の中でカットしてもらえたら、日々の疲れも吹き飛びそうですね。サロンの中でも特に気に入っている場所はありますか?

浦川:私のお気に入りの場所は、実はトイレなんです。トイレはお店の顔、と言いますよね。いつも清潔な状態を保ち、ディスプレイも手を抜かずに気を配っています。

表に見えないところまで綺麗にされていると気持ち良いですよね。ところで浦川さんは洗練されたスタイルに定評がありますが、トレンドはどのようにキャッチされていますか?

浦川:まず、雑誌はジャンル関係なく全て目を通しています。そうすることで自然とトレンド情報をチェックできますね。あとは、街ゆく人々のファッションやヘアスタイルを観察するのも好き。トレンドを発信しているヘアサロンのインスタグラムもこまめにチェックして、日々の仕事に落とし込んでいます。

日々アンテナを張っているんですね。今季オススメのスタイリングについて教えて頂けますか?

浦川:今はやはり毛先の外ハネ感が断然可愛いです! 作り込み過ぎずに品のある、外国人風スタイルがオススメですね。

浦川さんご自身は、勤務中のファッションや髪型で気をつけていることはありますか?

浦川:基本は動きやすい服装で、ファッションもヘアアレンジもトレンドを少し取り入れるよう意識しています。

スタイリストとして信頼されることが最優先

接客中は施術だけでなくお客様とのコミュニケーションも大切かと思いますが、接客するうえでのポイントはありますか?

浦川:お客様の表情・雰囲気などを見ながら、ゆったりと接客するよう心がけています。特に初めてのお客様には、こちらからプライベートのことやお客様の個人情報など聞かないよう気をつけていますね。まずは私のことを知って頂くということが大切かなと。

確かに、いきなり色々聞かれても戸惑いますよね。

浦川:最初は施術に関することや、使用する薬剤についてご安心頂けるよう説明しています。お客様から美容師として信頼をして頂いてから、色々なお話をするように努めています。

勤務中は立ち仕事ということもあり、1日のお仕事が終わると疲れもたまっているのではと思います。帰宅後はどのようにリラックスされていますか?

浦川:平日は帰宅が21時頃になってしまうので、夕食は簡単に済ませてお風呂に入ります。立ち仕事で足がむくみがちなので、入浴後の足のマッサージとストレッチは欠かせませんね。その後、撮りだめしておいたドラマや大好きなお笑い番組を観てゆっくりしてから眠るというパターンが多いです。

お忙しい中、心身のメンテナンスをしっかりされているのですね!お仕事がオフの日はどのように過ごされているのですか?

浦川:休日はできるだけ色々な場所へ出かけて、様々なものを自分の目で見て感性を磨くようにしています。

ちなみに、どんな場所へ出かけることが多いですか?

浦川:例えば買い物したり友人と会ったり、時には美術館へ足を運んだり。遠出をすることもあります。様々な刺激を受けることで、仕事に生かしていますね。

休日も仕事に繋げるような取り組みをされているんですね。

浦川:はい。あとは、美味しいものを食べるのも大切ですね。休日にしっかりとリフレッシュして心が満たされると、仕事もさらに頑張れます!

それでは最後に、これからスタイリストを目指す方へのアドバイスをお願いします。

浦川:努力は決して裏切りません。自分の技術に不安があるなら納得が行くまで練習し、自信がなければ誰よりも知識を身に付ける努力をすることです。努力した分だけ、自信につながります。そして一番大切なのは、楽しみながら仕事すること! 諦めず、頑張ってくださいね。

浦川由起江さんのプロフィール

スタイリスト情報

浦川由起江
オーナースタイリスト
https://tredina.com/user/uraura/

サロン情報

サロン名:nanon【ナノン】
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通3-11-3
https://tredina.com/salon/H000398530/

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

Twitter、Instagramも更新中!
特集
特集一覧