10年かけて見つけた、現場が上手くまわる採用のコツとは。(S mint 大野さん)【後編】 - tredina(トレディナ)

10年かけて見つけた、現場が上手くまわる採用のコツとは。(S mint 大野さん)【後編】

10年かけて見つけた、現場が上手くまわる採用のコツとは。(S mint 大野さん)【後編】

ネイルブックでのランキング上位を常にキープし、最近ではSNSでのフォロワーも急速に伸ばしている八王子の人気サロン、S mint。第3回に続き、オーナー大野早紀さんに、サロンオーナーとしての経緯をインタビューしました。

20代にして4つのサロンとスクールを経営してきたS mintのオーナー、大野さん。現在は一つにサロンを絞り、その価値を高めることに専念している。彼女が理想とする居心地の良いサロンづくりとは。

サロンの士気を高めるべく取った経営方針とは

初心に立ち返るべく再スタートしたS mintですが、現在リピーターのお客様を大切にするうえで気をつけていらっしゃることは。

大野早紀さん(以下、大野):しっかりカウンセリングをしながら施術をすることはもちろんですが、デザインは常にトレンドを意識しています。海外のランウェイやブランドが発表しているコレクション、街中でお洋服のプリントなどを参考にすることが多いですね。そうすれば、ファッションにマッチした手元の提案や、どこのサロンも出していないような最新のデザインを発信したりすることができます。街中で気になったものはすぐに写真を撮りますよ。外出時にノートとスマホは欠かせません。

確かにクチコミを拝見すると、デザインのバリエーションが豊富かつ、親身に相談にのってくれたというものが多い印象です。集客サイトやインスタグラムなどのSNSもマメに更新されていますよね。

大野:1ヶ月に1回のネイルなので、やはりお気に入りのものを選んで貰いたいんです。あと、私たちのサロンは歩合制なんです。なので、SNSをつかったデザイン発信も、むしろサロンの子が積極的に行ってくれます。その代わり、お給料は頑張れば他のサロンよりは高めですし、お休みも話し合って調整し合っています。

公私のバランスを取ることが何よりも大切

お子さんがいらっしゃる方はいますか?

大野:むしろ、働くママが多いですよ! 夜働けない分、限られた時間のなかでどれだけ自分の効率をあげられるかと、考えて動いてくれるので助かっています。「座っていてもお給料が入るからいいや」というよりは、「メリハリをつけて頑張る」方が、長い目でみてもネイリストさんのためになる気がします。

お客様のみならず、スタッフもハッピーでないと本末転倒ですものね。

大野:プライベートが充実するとお客様との会話の幅も広がりますし、スタッフ同士にも自然と会話も生まれるんです。そうすると、施術時間が押してしまったときや忙しいときは、お互いに助け合ったりヘルプしたりなど、雰囲気がよくなるといった協力体制も生まれます。

現場の方々がしっかり育ち、回っているんですね。

大野:初めてサロンをオープンした頃は女性関係に頭を悩ませましたが、30代となった今、サロンの雰囲気はとても和やかです。あと、今新たに人を採用するときは、プライベートが充実している女性を選ぶのが私なりの鉄則。その方が、仕事の力の入り方も違うんですよね。

スタッフとのチームワークが顧客満足度に繋がる

では、現在の大野さんのルーティーンは?

大野:オーナーとして経営にまつわることはもちろん、常に現場に目を配ることですね。スタッフの子たちが日々の業務で疑問に思うことがないかキャッチアップするのも、お客様にとってに居心地のいいサロンづくりのために重要なことだと思っています。
 電話対応や掃除など、気になったことに対しては、口で言うのではなく自ら積極的に動いて行動で示しています。中には先輩に気を遣い過ぎて上手く動けない子もいたりするので、動くタイミングを教えることは大切ですね。
 ただ、今はS mintのDNAを引き継いだベテランさん達が多いですし、オーナーが前に出過ぎても良くないのでほんのちょっとです。プチミーティングも今では2ヶ月に1~2回。気づいたことはミーティングではなく、その場で言ったり聞いたりするタイプなんです。

理想的なチームワークですね。きっと大野さんであれば、次の目標も明確に決めていらっしゃるのでは。

大野:はい(笑)。このようなインタビューをはじめ、講演をしたり企業様とコラボレーションしてアイテムを作ったりしてみたいですね。これまでネイリストの世界を中心に活動してきましたが、さまざまな業種の方たちとお仕事をすることでかけ算式に新たな世界が開けるのでは、と思っています。そのためにも、S mintのブランド化やお客様にとって欠かせないサロンであり続けることが大切です。

近い将来、きっと叶いますね!では最後に読者へメッセージをお願いします。

大野:華やかだなと思って飛び込んだこの業界ですが、ネイリストって最初はお給料貰えないし先輩が怖かったり、お客様とコミュニケーション取れなかったりと、本当に踏んだり蹴ったり……。でも、ひたむきに経験を積んだら1〜2年後に初めて楽しさが分かるもの。長く続けるほどにサロン、ひいてはお客様から信頼されて必要とされるようになりますよ、必ず。その日まで辛くても諦めないでやり抜いて欲しいですね。うちのスタッフにも(笑)。

大野早紀さんのプロフィール

スタイリスト情報

Saki Oono
オーナー
https://tredina.com/user/saki0412/

サロン情報

サロン名:S Mint【エスミント】
住所:東京都東京都八王子市三崎町4-13 3F
https://tredina.com/salon/H000301692/

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

オンラインワークショップ
Twitter、Instagramも更新中!