一工夫で仕上がり激変♡メイクブラシを賢く使うためのコツとは? - tredina(トレディナ)

一工夫で仕上がり激変♡メイクブラシを賢く使うためのコツとは?

一工夫で仕上がり激変♡メイクブラシを賢く使うためのコツとは?

皆さんはメイクブラシを使用したことがありますか。店頭ではよくみるけれど、何となく敬遠しがちですよね。けれども、この一手間でメイクの仕上がりが断然異なります!今回はその使い方やオススメアイテムなどをご紹介します。

メイクブラシのメリットって?

メイクブラシにはメリットがたくさんあるんです!

スポンジや指では、どうしても圧をかけてしまうことで肌にストレスをかけてしまったり、衛生面も気になるところ。そんな方でもブラシを使用すれば、肌に負担をかけることなく優しく肌に色をのせることができるうえに、お手入れもティッシュオフするだけと簡単。

そして、慣れてしまえば仕上がりも「プロ仕様」になってしまうのがメイクブラシの最大のメリットなんです♪

メイクブラシにはさまざまなタイプが…!

メイクブラシとひとくくりに言っても使用用途によって形は様々。パーツごとにそれぞれ種類があるので、予め知っておくと、実際に購入したり使用する時にとても便利です。

フェイスブラシで陶器肌もお手のもの

ブラシの中で一番大きいのが「フェイスブラシ」。ブラシで仕上げる事によって、ムラなども抑えられ均一に肌になじみます。また、マットタイプのファンデーションであれば、陶器の様な仕上がりになれる優れもの。

使い方はとてもカンタン!肌に乗せた後はくるくると円を描きながら優しく広げていきます。ブラシだといつもより伸びが良くなるので、ファンデーションの量は調節しながら少なめに取りましょう。メーカーによって毛の柔らかさなども違うので、肌に合うブラシを探してみてください。

チークブラシで骨格美に

顔の輪郭をきめるうえで大切なのが「チークブラシ」。毛先は丸いタイプのものを選ぶのがマスト。頬骨の位置にあわせてなじませることで美しい陰影がうまれます。手の甲でなじませた後、ブラシを寝かせた状態でのせましょう。

アイシャドウブラシで美しいグラデーションを

つい指でのせてしまいがちなアイシャドウは、「アイシャドウブラシ」を使用してみましょう。グラデーションもキレイに創り出すことができますよ!

また、まぶたは皮膚が薄いパーツなので、強くこすってしまうと色素沈着してしまいがち。あまり力は入れずに優しくのせましょう。

アイブロウブラシで美しい立体眉に

毛先が斜めにカットされている「アイブロウブラシ」。ペンシルで仕上げるよりもかなり自然な印象になります。また、パウダーの量によって濃さの調節も行う事が出来るのでオススメです。

リップブラシで口角を象ろう

一番小さなブラシが「リップブラシ」。リップもブラシでしっかり輪郭をかたどって塗れば、色ムラなどもなく、ピタっとキレイな仕上がりに。

まずは上唇の山に塗り、そのあとに両端部分から上にあげる様に塗りましょう。下唇は端から端へとハミ出さない様に塗るのがコツです。

フェイスブラシの保管方法って?

いざ購入してみたものの、お家での保管方法はどうしたらいいのでしょうか。ケースに保管しておくのも何となく衛生面が気になりますよね。

メイクブラシは洗った後は乾かしても、奥の方に水分を含んでいる場合があるので、立てて保管する事をオススメします。

メイクブラシでプロ仕様の美しさに!

メイクブラシがなかったとしてもメイクをすることは可能です。けれども、この一手間でメイクの仕上がりは断然変わりますし、何よりもブラシを使用している時の女性の所作は美しいもの。

初めは使い方に戸惑っても日本のコスメカウンターでは、丁寧にその使用方法をレクチャーしてくれます。ぜひ一度、TRYしてみてくださいね!

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

オンラインワークショップ
Twitter、Instagramも更新中!