8月19日 〈 365日のネイルデザイン 〉 - tredina(トレディナ)

8月19日 〈 365日のネイルデザイン 〉

8月19日 〈 365日のネイルデザイン 〉

【 遠花火(とおはなび)】一日一語、口にするだけで心が綺麗になる、一年365日の言葉の著書「美人の日本語」をフィーチャー。繊細で多様な美しい日本語 × ネイルで毎日を彩るお手伝い。今回PickUpしたネイルデザインはピーコック・変形フレンチ・デニムネイル・大理石ネイル・モスグリーン・秋ネイル。

◆ .. 遠花火(とおはなび)

... 音のない花火 ..

真っ暗な夜空に、大きな爆音とともにぱっと火の粉の花が開くと、言いようのない爽快感を覚えます。

今のような観賞用の花火が発達したのは、江戸時代。日本で初めて花火を見たのは徳川家康だといわれています。

それは打ち上げ式ではなく、手筒花火だったそうです。火薬を詰めた大きな筒を小脇に抱え、そこから噴き上げる火の粉を鑑賞するのです。

大変危険ですが、その勇気を惚れた女性に示すために、男たちは手筒花火を上げたそうです。打ち上げる時の勇壮さと迫力、花火が開いた時の華麗さ、そして、その後訪れる静けさ...。

それらを知っているからこそ、遠くから見る音のない花火は切なく映るのでしょうか。色だけ鮮やかに、浮かんでは消えていく遠い思い出のように。

( 出典:山下景子(2005).「美人の日本語」幻冬舎 pp.8月20日 )

キュンとした数だけ可愛くなる...♡

美しい言葉の切れ端や、ときめく体験をたくさん心に集めるだけで、センスが磨かれ輝きだしそうですね。あなたが今、感じた「かわいい」のアンテナを旬のネイルデザインで広げてみましょう。

▼2016夏秋の人気デザイン

季節の最新ネイルデザインを、一覧でまとめて見ることができるtredinaおすすめページはこちらです。

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

オンラインワークショップ
Twitter、Instagramも更新中!