〈 美人のネイルカレンダー 〉7月28日 - tredina(トレディナ)

〈 美人のネイルカレンダー 〉7月28日

〈 美人のネイルカレンダー 〉7月28日

【 綺羅(きら)】一日一語、口にするだけで心が綺麗になる、一年365日の言葉の著書「美人の日本語」をフィーチャー。繊細で多様な美しい日本語 × ネイルで毎日を彩るお手伝い。今回のPickUpデザインはリゾートネイル・逆フレンチ・水面アート・オルテガ・ボーダー・キャンドルネイル。

◆ .. 綺羅(きら)

... 地上の輝き ...

「綺」は綾織りの絹、「羅」は薄い絹織物のことです。かつて高貴な人々が身に着けた美しい衣装を思い浮かべてください。

庶民が麻の着物を着ていたころ、綺羅の衣装はどんなに華やかで美しく見えたことでしょう。「綺羅を飾る」「綺羅を磨く」といえば、美しく装うことです。

「綺羅星(きらぼし)のよう」ともいいますが、「綺羅星」という名前の星があるわけではありません。もとは、「綺羅、星のごとく...」という言葉でした。「綺羅星」で区切るのは間違いだったのですね。

綺羅を身にまとった人々が、星のようにたくさん居並んでいる様子は、きっとまばゆいばかりの輝きだったのでしょう。

やがて、立派な人や美しい人がたくさんいる様子を表す時に使われるようになりました。まさに、地上の星です。

( 出典:山下景子(2005).「美人の日本語」幻冬舎 pp.7月31日 )

キュンとした数だけ可愛くなる...♡

美しい言葉の切れ端や、ときめく体験をたくさん心に集めるだけで、センスが磨かれ輝きだしそうですね。

▼2016夏の人気デザイン

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

オンラインワークショップ
Twitter、Instagramも更新中!