〈 美人のネイルカレンダー 〉7月14日 - tredina(トレディナ)

〈 美人のネイルカレンダー 〉7月14日

〈 美人のネイルカレンダー 〉7月14日

【 末摘花(すえつむはな)】一日一語、口にするだけで心が綺麗になる、一年365日の言葉の著書「美人の日本語」をフィーチャー。繊細で多様な美しい日本語 × ネイルで毎日を彩るお手伝い。今回のPickUpデザインはシンプル・チェック・赤・フットネイル・セルフネイル・ビタミンカラー。

◆ .. 末摘花(すえつむはな)

... 棘のない紅花 ...

紅花(べにばな)のことです。今でも、良質の油がとれるということで有名です。

この花からとれる紅の色は、口紅や衣装の染料として使われました。花は、黄色からだんだん赤みを帯びてきます。染料にするには咲き始めの花を外側からこまめに摘む必要があったことから、末摘花と呼ばれるようになりました。紅花には棘(とげ)があり、摘むのは大変なのだそうです。

「源氏物語」にも末摘花という名の姫が登場します。

彼女は、鼻の赤い、あまり美しくない姫として描かれていますが、本物の末摘花と違って棘がありませんでした。光源氏は、がっかりしながらも、結局、彼女を引き取り、最後まで面倒をみています。

落ちぶれた皇族として、貧しい暮らしを余儀なくされながらも、まっすぐな心を失わなかった彼女は、やはり、幸せをつかむことができたようです。

( 出典:山下景子(2005).「美人の日本語」幻冬舎 pp.7月14日 )

キュンとした数だけ可愛くなる...♡

美しい言葉の切れ端や、ときめく体験をたくさん心に集めるだけで、センスが磨かれ輝きだしそうですね。

▼2016夏の人気デザイン

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

オンラインワークショップ
Twitter、Instagramも更新中!