〈 美人のネイルカレンダー 〉7月7日 - tredina(トレディナ)

〈 美人のネイルカレンダー 〉7月7日

〈 美人のネイルカレンダー 〉7月7日

【 鵲の橋(かささぎのはし)】一日一語、口にするだけで心が綺麗になる、一年365日の言葉の著書「美人の日本語」をフィーチャー。繊細で多様な美しい日本語 × ネイルで毎日を彩るお手伝い。今回のPickUpデザインはシェルネイル・アクアリウムネイル・フットネイル・エスニック・パステルカラー・ギャラクシーネイル。

◆ .. 鵲の橋(かささぎのはし)

... 恋の架け橋 ...

織姫と彦星が、どのように天の川を渡るかご存知ですか?七月七日の夜、鵲(かささぎ)がどこからともなくたくさん飛んできて、翼を広げて橋を作ってくれるのだそうです。

熟語にして鵲橋(じゃっきょう)ともいいます。鵲が翼を広げて作ってくれる橋...。天の川の橋にふさわしい橋です。

そして、男女の仲を取り持つものを、「鵲の橋」と呼ぶようになりました。鵲こそ、日本のキューピッドといえるかもしれません。

ところで、今の鵲はこの鵲とは違うそうです。昔は今で言う青鷺(あおさぎ)のことをさしたとか。青鷺は、翼を広げた大きさが、日本にいる鷺の中で一番大きいそうですから、すてきな橋になるでしょうね。

織姫と彦星も、きっと、ふわふわと夢見心地で、この橋を渡ることでしょう。

( 出典:山下景子(2005).「美人の日本語」幻冬舎 pp.7月7日 )

キュンとした数だけ可愛くなる...♡

美しい言葉の切れ端や、ときめく体験をたくさん心に集めるだけで、センスが磨かれ輝きだしそうですね。

▼2016夏の人気デザイン

アプリでかんたんサロン集客

この記事が気にいったら
いいねしよう♥

or

twitter、Instagramもチェック!

オンラインワークショップ
Twitter、Instagramも更新中!